一掴みのくるみがあなたの美しさと健康を守る。必要なサプリメントが見つかる情報サイト

サプリメントマニアが知って得する健康情報を「サプリ」がお届け。

食べておこう!一掴みのくるみがあなたの美しさと健康を守る
2017年10月12日
食べておこう!一掴みのくるみがあなたの美しさと健康を守る

毎日肉類や脂っこいものばかり食しているあなたは血液がドロドロになっているのでは、と気にしているのではないでしょうか。血液ドロドロとは、医学的な表現ではありませんが、血液の粘度が高い状態は動脈硬化や心筋梗塞といった生活習慣病の要因となります。淀んだ川よりサラサラ流れる川の方が美しいように、血液もスムーズに流したいもの。そんなあなたには毎日一掴みのくるみを食べることをおすすめします。

くるみには血液をサラサラにする働きがある

何故毎日くるみを食べることをおすすめするのかというと、くるみには血液をサラサラにする働きのある健康油、αリノレン酸、リノール酸が豊富に含まれているからです。毎日肉類や油っこいものばかり食べている方は身体の血流が滞りやすく、高血圧の傾向があり、更には悪玉コレステロールの数値が高くなりがちです。そこでスーパー食材くるみが登場です。くるみには、身体の血流を改善し、血圧を下げ、悪玉コレステロールの数値を抑える機能が報告されています。頻繁にくるみを食べるほど血液がサラサラで病気知らずの健康体になれるというわけです。これはもう食べるしかありませんね。(クルミの効果や効能)

くるみは肥満予防にも効果的

くるみは血液をサラサラにするだけでなく、肥満予防にも効果的な側面をもっています。くるみは抵糖質で低カロリーでありながら、豊富なたんぱく質と食物繊維を含んでいます。更にαリノレン酸の悪玉コレステロールを低下させる働き、中性脂肪を低下させる働きもあるので肥満予防に効果的だといわれているのです。くるみは健康目的だけでなくダイエット目的にも機能してくれるのですね。(太りにくくて、むしろ食べた方がいいおやつがある!)

くるみをどれくらい食べるべき?

では血液をサラサラにしたい、肥満を予防したいという目的でくるみを食べるならどれくらいの量を食べれば良いのでしょうか。いろいろな文献によれば、毎日一掴みの量のくるみを食べると上記のような健康作用が得られると報告されています。それでは漠然としすぎてよくわからないという方は、片手で軽くつかめる程度、具体的には28g程度。

あのちっちゃな見た目からは想像できないくるみのミラクル健康パワー。あなたも今日から一掴みのくるみを食べて健康習慣をはじめてみてはいかがでしょうか。



writer:サプリ編集部

最新記事 by 全研本社 サプリ編集部