ローズオイルの摂取量の目安は?

ローズオイルを選ぶポイント

ローズオイルには様々な効果が期待されています。精神面においては緊張やストレスを和らげてリラックスできること、健康面では頭痛や咽頭痛などの痛みを和らげること、美容面ではホルモンバランスを整えてお肌の健康を守ること、そのほかにも体臭を押さえることなど、全身の健康管理やエチケットに関わる効果があります。その効果から、最近ではサプリメントとして多く販売されるようになりました。しかし、1mlのローズオイルを抽出するのに、限られた時期と時間でしか収穫の出来ないバラの花びらを3.5~4kgも要するのですから、大変貴重なものという認識は忘れてはなりません。

そのため、ローズオイルのサプリメントを選ぶ際はローズオイルがどの位含有されているか、どこのローズを使用しているかなど、サプリメントの品質をしっかりとチェックすることをオススメします。中でもダマスクローズ(ブルガリア産)使用のものは、少々値段が高めですが、ブルガリアローズは国家体制で高品質保持を管理していますので、品質基準のひとつの目安になります。ブルガリアローズは、ブルガリア国内だけでなく、ローズオイルの中では最高級品質と世界中に認められています。

ローズオイルでエチケット

ローズオイルが他のデオドラント商品と違うところは、単に臭いを押さえ込むことや紛らわせるのではなく、体の内側から臭いを改善するということです。日本人は元々体臭が薄いほうであるとされています。しかし、だからこそ臭いに敏感であり、デオドラント商品の需要が高まってきているのが現状です。ローズオイルは1度飲めば体臭が改善されるというものではありません。

1度に飲む量はパッケージに記載されている目安量を参考にし、正しく服用しましょう。また、サプリメントの中には、ローズオイルにプラスしてコラーゲンやビタミン等、健康に関する栄養素を組み合わせているものもありますので、自分の状態に合ったものを選ぶとよいでしょう。過剰摂取については特に報告はありませんが、様々な効果があるとはいえども「油」ですので、摂り過ぎには注意しましょう。

profile

渋谷DSクリニック 井上和恵 先生

現代人のストレスと疾患の関係に注目すると共に、東洋医学と西洋医学を融合させた独自の理論に基づき、芸能人やマスコミ関係者等のストレスが多く美への意識が高い方たちへの漢方カウンセリングを行ってきた。 現在、渋谷DSクリニックにおいて、DS美容漢方を提唱している。

ローズオイルに関するその他の解説