クエン酸

柑橘類や梅干しなどに含まれる酸味成分のクエン酸。日常生活や運動後の疲労感などを軽減する成分として機能性表示食品にも含まれています。また酸味をつけるための食品添加物としても広く利用されています。クエン酸は「酸」と名前がつきますがアルカリ性で、体内では重要な役割を果たします。意外に間違っていることの多いクエン酸の基礎知識や高過効能について、渋谷DSクリニックの林博之先生がじっくりと解説いたします。

渋谷DSクリニック 林博之院長