。必要なサプリメントが見つかる情報サイト

サプリメントマニアが知って得する健康情報を「サプリ」がお届け。

美容や健康、アンチエイジングにも! 「成長ホルモン」の分泌を促す食べ物
2015年04月22日
美容や健康、アンチエイジングにも! 「成長ホルモン」の分泌を促す食べ物

美容や健康に欠かせない成長ホルモンは、眠っている間に体の再生を促すと言われています。成長ホルモンの分泌のピークは10代で、その後はだんだん減っていきますが、大人になっても成長ホルモンをキープできれば、いつまでも若々しく見られるかもしれません。

成長ホルモンの作用は大人になってもいいことがいっぱい

成長ホルモンには、身長を伸ばすだけでなく、筋肉へ送るアミノ酸の量を増やして骨や筋肉を作る働きがあります。また、体脂肪を分解してエネルギー代謝を上げる効果もあるので、成長ホルモンの分泌が増えればダイエット効果も上がるというものです。代謝を促す作用もあるので、美容やアンチエイジング効果もバッチリです。

成長ホルモンを促す食べ物がある!

成長ホルモンは、筋トレや睡眠によって分泌されますが、食べ物でも分泌を促進することができるのです。成長ホルモンの分泌は入眠後3~4時間と言われています。夕飯に成長ホルモンの分泌を促す食品を食べれば、さらに効果的なのです。

クルミが成長ホルモンの分泌を促す

クルミに含まれる「アルギニン」が成長ホルモンの分泌を促します。夜と昼にアルギニンを摂取することで寝ている間の成長ホルモンの濃度が増えたという実験結果もあります。クルミに含まれる脂分は不飽和脂肪酸なので、少し多めに食べても大丈夫。若返り効果も期待できます。

シジミに含まれるオルニチンも効果的

シジミに含まれる「オルニチン」にも成長ホルモンの分泌を促進する働きがあります。生のシジミよりも、冷凍することで「オルニチン」の量が8倍もアップするそうです。冷凍庫にシジミを入れておけば、いつでも食べられて一石二鳥です。

本シメジにもオルニチンが含まれている

本シメジには、シジミの6倍のオルニチンが含まれています。オルニチンは、成長ホルモンの分泌を促すだけでなく、肝臓を守ることで疲労回復にも効果があるので、夕食にいっぱい食べてください。カロリーが低いので、ダイエットにも最適ですね。

食べ物のサポートで、成長ホルモンを増やす方法をご紹介しました。夕飯に、これらの食品をたっぷり食べるだけでなく、快適な睡眠の環境を整えていつまでも美容と健康を保ちましょう。


writer:岩田かほり

岩田 かほり

岩田 かほり

大学卒業後、出版社勤務を経てフリーに転身。3年前に結婚した夫と2人暮らしなので、健康のために毎日の食事には特に気を付けている。そのため、趣味の読書も、最近では大好きなミステリーから、健康関連と料理の本にシフト傾向に。 料理研究家では、辰巳芳子、有元葉子の大ファン。美と健康を保つために、毎日 のウォーキングと体幹トレーニングは欠かさない。健康関連の執筆多数。

最新記事 by 岩田 かほり