甜茶に含まれる栄養素は?

甜茶に含まれる栄養素

甜茶の一種であるバラ科の甜葉懸鈎子(てんようけんこうし)の葉には、タンニンの一種である「甜茶ポリフェノール」をはじめ、各種アミノ酸、カリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄などといったミネラル類が豊富に含まれています。

1994年に日本アレルギー学会から、甜茶の有効成分である「甜茶ポリフェノール」はアレルギーの原因物質であるヒスタミンを抑制する効果があり、花粉症などのアレルギー症状の緩和や改善に有効であるとの臨床実験の結果が発表されました。これにより甜茶の抗アレルギー効果が知られるようになり、日本でも花粉症対策としての利用法が注目を集めるようになります。
また、甜茶はもともと甘味料の原料として日本に紹介されたもので、カロリーの少ない天然の甘味成分であるルブソシドも含まれます。ルブソシドの甘さは砂糖の75倍ともいわれ、砂糖の代わりに摂ることで、肥満の予防にも役立ってくれます。甘味があっても糖分を含まないため、虫歯になる心配がないのもメリットといえます。

甜茶に含まれる栄養素

profile

サプリ編集部

サプリメントに含まれる有名な成分をサプリ編集部が詳しく紹介します。 食品成分に含まれるさまざまな健康効果を学び、普段の食事からバランス良く栄養を摂りつつ、 必要な場合はサプリメントも上手に取り入れることで、健やかな毎日を過ごしましょう。

甜茶に関するその他の解説