甜茶とはどのような成分?

甜茶とは?

甜茶は中国茶の一種です。「甜」の文字は「甘い」を意味し、甘味のあるお茶の総称をいいます。味はさっぱりした飲み口で、甘味があるため飲みやすいお茶です。
中国では、バラ科の甜葉懸鈎子(てんようけんこうし)、アカネ科の牛白藤 (ぎゅうはくとう)、ユキノシタ科の臘蓮繍球(ろうれんしゅうきゅう)、ブナ科の多穂石柯葉(たすいせきかよう)の4種類が甜茶として知られています。それぞれに効能があるとされていますが、特に効能として注目される花粉症などのアレルギーに有効とされるのは、バラ科の甜葉懸鈎子のみです。

甜茶は原産地である中国南部では、約5000年も前から健康茶として親しまれてきました。日本へは始めは低カロリー甘味料の原料として紹介されましたが、近年甜茶の抗アレルギー効果が明らかになりつつあり、健康食品やサプリメントとしての利用法が注目を集めています。

甜茶とは?

profile

サプリ編集部

サプリメントに含まれる有名な成分をサプリ編集部が詳しく紹介します。 食品成分に含まれるさまざまな健康効果を学び、普段の食事からバランス良く栄養を摂りつつ、 必要な場合はサプリメントも上手に取り入れることで、健やかな毎日を過ごしましょう。

甜茶に関するその他の解説