マリーゴールドの栄養や効能は?

マリーゴールドの栄養素と効能

マリーゴールドは、抗酸化作用を持ちアンチエイジングを促進するカルテノイドを含みます。カルテノイドの一種であるルテインは目の網膜や水晶体に多く存在する栄養素です。年齢とともに視力が衰えていき、白内障や加齢黄斑変性症になることがありますが、それを防ぐ役割を持っています。液晶画面に使われるブルーライトや紫外線から目を保護し眼精疲労を軽減するので、パソコンやスマートフォンを仕事や趣味で長時間利用する人にとってルテインは欠かせない成分です。ルテインはマリーゴールドの他にほうれん草、ブロッコリーなどの緑黄色野菜や豆類、アオサ、卵黄に含まれます。
マリーゴールドには抗炎症作用もあります。胃の粘膜の炎症を抑えるほか、胃潰瘍などの予防にも効果がみられます。

profile

サプリ編集部

サプリメントに含まれる有名な成分をサプリ編集部が詳しく紹介します。 食品成分に含まれるさまざまな健康効果を学び、普段の食事からバランス良く栄養を摂りつつ、 必要な場合はサプリメントも上手に取り入れることで、健やかな毎日を過ごしましょう。

マリーゴールドに関するその他の解説