マグネシウムの効果や効能は?

マグネシウムの効果・効能

マグネシウムは骨や歯の発育や強化に重要な役割を担い、骨の弾力性を維持する働きをしています。カルシウムと深く関係していて、骨や歯にカルシウムが行き届くように調節もしています。カルシウムを摂取すると、マグネシウムが必要になるので、この二つはバランスよく摂ることが骨の健康には大切です。

マグネシウムは筋肉にも存在し、正常な筋肉の収縮を助けています。足がつる、こむらがえりが起こるといった症状は、マグネシウム不足が原因の場合もあります。さらに心臓の筋肉が正常に収縮することで、狭心症や心筋梗塞などの心疾患を予防することができます。
また、マグネシウムは正常な血圧の維持や血液の循環を保つ役割もあります。そのため、高血圧や動脈硬化の予防の効果も期待できます。

マグネシウムは、幸せのホルモンと呼ばれるセロトニンを作る際に必要な成分でもあります。神経の興奮を抑え、神経伝達を正常に保つ働きも指摘されており、ストレスの多い現代社会において、非常に重要な役割をしています。

profile

サプリ編集部

サプリメントに含まれる有名な成分をサプリ編集部が詳しく紹介します。 食品成分に含まれるさまざまな健康効果を学び、普段の食事からバランス良く栄養を摂りつつ、 必要な場合はサプリメントも上手に取り入れることで、健やかな毎日を過ごしましょう。

マグネシウムに関するその他の解説