アルギニンと
成長ホルモンの関係

老若男女問わずに大切な成長ホルモン

成長ホルモンと聞くと、子供にとって大切な要素と思われがちですが、成長ホルモンは老若男女問わずに私たち人間にとってはとても大切なホルモンのひとつです。脳下垂体から分泌される成長ホルモンは、体を活性化させ、免疫反応を強化する作用があるとされています。この成長ホルモンを合成するのに不可欠な成分がアルギニンです。

成長ホルモンは基本的に成長期に盛んに分泌され、背丈や体格の成長に大きく関与しています。そのため、成長期に成長ホルモンが不足すると、成長が阻害されて低身長になったり、発育不全が生じたりします(アルギニンと身長)。大人になってからは、綺麗な肌を保ったり、筋肉維持や生殖の可能性を高めたりといったことに関与しています。

そのため、大人が成長ホルモンの不足に陥ると体脂肪の増加や筋力低下、免疫力の低下などといった原因になるのです。大人になってからも必要な成長ホルモンですが、分泌のピークは10代です。その後はどんどん減少し、40代では約半分に、80代では20分の1まで減少してしまいます。そこで活躍するのがアルギニンです。アルギニンは成長ホルモンの合成に関与することで、私たち人間を精神面、肉体面の両面から強くする働きがあります。

健康維持に欠かせない成長ホルモンとアルギニン

成長ホルモンの作用には、体の脂肪の代謝を促し、筋肉を強化するという働きがあります。そのため、筋肉美を追求するボディービルダーの間でも成長ホルモンの合成に関与するアルギニンをサプリメントによって服用している人が多いことが知られています。大人になってから、成長ホルモンの分泌減少により体力が落ちてしまうという人に対しても、質の良い睡眠・栄養・運動に加えてアルギニンやその他もビタミン・ミネラルを食品やサプリメントから十分に摂することによって精神的にも肉体的にも健康の維持に役立ちます。

成長ホルモンは、アルギニンの他にもオルニチン、トリプトファン、グリシン、チロシンなどのアミノ酸にも合成作用があり、これらを一緒に摂ることによってより効率よく成長ホルモンの合成がなされます。

profile

メディアージュクリニック青山 椎名邦彦院長

出産や高度不妊治療、若年層の月経に関するトラブル、婦人科疾患・ガンの治療と多岐に渡り、長年女性の一生に向き合う中で、健康や外見面の美しさ、内面的な充実、そしてアンチエイジング医療など、トータルな女性医療の重要性を実感。

気になる強壮・強精サプリメントの本当のところ

アルギニンに関するその他の解説