年末の大掃除、プロの業者に依頼するなら11月に。必要なサプリメントが見つかる情報サイト

サプリメントマニアが知って得する健康情報を「サプリ」がお届け。

年末の大掃除、プロの業者に依頼するなら11月がおすすめ
2017年11月18日
年末の大掃除、プロの業者に依頼するなら11月がおすすめ

今年も残すところあと少しとなりました。今年一年の締めの時期でもあり、何かと忙しくなりますよね。年が変わる前に済ませておきたいことは山ほどあり、恒例の大掃除もその一つではないでしょうか。最近はプロの掃除業者に依頼する人が増えていますが、掃除を頼むなら11月中がおすすめ。実は年末は避けた方がよい理由があります。

プロの掃除業者に頼む人が増えている

日本の伝統の一つともいえる年末の大掃除。気持ちよく新年を迎えるためにも、やはり年の変わらぬうちに隅々まで掃除をして綺麗にしておきたいですよね。でも忙しい現代人にとっての悩みは、掃除の時間がなかなか取れないこと。そんな理由から最近では、プロの掃除業者に年末の掃除を依頼する人が増えているそうです。プロなら普段、私たちができないような細部まで見事に掃除してくれますよね。でも実は、年末はプロの業者への依頼を避けた方がよいといえます。なぜなら、年末は掃除業者にとって繁忙期であるからです。

年末はプロ業者への依頼を避けたい理由

掃除業者は1年を通して仕事をしていますが、特に大掃除をする年末と、引越しシーズンである3月は繁忙期となります。年末の掃除については、わりと早い時期に依頼する人も少なくないようですが、毎年年末ギリギリになって駆け込みで依頼する人が多いのこと。その結果、年末は掃除業者にとって手が足りない状態となり、どうしても不都合が起こりやすくなります。年末の繁忙期を避けた方がよい理由には次のようなものがあります。

●通常に比べ掃除が雑になることがある

繁忙期は人手が足りないため、通常のプロのスタッフに加え、外部からバイトなどにより人員を増やすことがあります。プロのスタッフが指導をするものの、どうしてもプロに比べると雑になってしまう部分があるかもしれません。またプロ業者といっても我々と同じ人間、多くの依頼が入る繁忙期は、毎日何軒も回らなければならず、疲れが溜まりやすい時期です。そのため注意が欠けてしまい、細部まで神経が行き渡らないことがあることは否めません。

●冬は汚れが落ちにくい

経験があるかと思いますが、 汚れの種類によっては(台所の油汚れなど)、気温の低い時期は固まって落ちにくくなります。そのためプロの業者は洗浄力の強い洗剤等を使うことになりますが、これらは配管などを傷めることがあり、また洗剤を洗い流すのに多くの水が必要となります。

●繁忙期は費用が高くなることも

年末の繁忙期は費用が高くなる業者が多いため、節約を考えるなら閑散期に依頼するのがおすすめです。

掃除の依頼は11月に!

日本の慣習からいえば、大掃除は年末に行うものですよね。(激落ちすっきり!大掃除は手作りアロマ洗剤で家中ピカピカ)
でもあまり年末ということにこだわりすぎると、後悔することにもなりかねません。プロの業者に依頼するなら、ぜひ11月中に頼んでみてはいかがでしょうか。11月は業者にとって閑散期にあたり、 余裕を持って丁寧に仕事をしてくれるでしょう。また年末に依頼するより費用が安く済む場合が多くお得なのです。



writer:Akina

亜紀 中村

Akina

音楽(クラシック)を専門としながら、書き物好きが高じて執筆もしています。興味の範囲は広く、自分磨きと称し美容や健康に関する情報収集はもちろんのこと、歴史好き、語学好き、そして手書きが好きなことから趣味は文房具収集…と多岐にわたります。

最新記事 by Akina