就寝時のマスク選びで快適な睡眠と健康を。必要なサプリメントが見つかる情報サイト

サプリメントマニアが知って得する健康情報を「サプリ」がお届け。

就寝時のマスク選びで快適な睡眠と健康を!
2017年11月17日
就寝時のマスク選びで快適な睡眠と健康を!"

空気の乾燥が気になりだすと、あちらこちらで見かけるようになるのがマスクです。今やマスクは風邪予防のためだけでなく、肌の乾燥を防ぐ効果も期待できるとあり、女性にとってはなくてはならないアイテムとなりました。夜寝る時にマスクを着用する人も多いようですが、睡眠時の着用にはデメリットもあります。自分にあう方法で上手にマスクを活用することが大切です。

寝る時にも着用すると便利なマスク

毎年のことながら空気が乾燥しはじめると、風邪が流行しますよね。それはインフルエンザなどのウイルスは、空気が乾燥しているほど活発になるからです。こんな時にはマスクが大活躍、鼻と口を覆ってウイルスが体内に侵入するのを防いでくれます。マスクは日中のみならず睡眠時に着用することもできます。 寝ている間は口呼吸となりやすく、口の中や喉が乾燥しやすいもの。でもマスクをつけることで乾燥を防ぎ、またウイルスが直接口から入るのを防いで風邪を予防してくれます。しかし睡眠時のマスク着用は気をつけるべき点もあります。通気性が悪かったりつけ心地がイマイチであったりすると、気になって眠れず睡眠を妨げる原因となることがあります。

睡眠時にマスクを着用するメリットとデメリット

睡眠時におけるマスク着用のメリット、デメリットをあげてみましょう。

メリット

●乾燥を防いで風邪を予防する
マスクをすると、吐き返す自分の息によってマスク内の湿度が高くなります。ウイルスは湿度の高いところを嫌うため、風邪予防が期待できます。
●喉や口を潤す
空気の乾燥により、寝ている間に口の中や喉が乾いて痛くなることがありますが、マスクをすることで乾燥を防ぐことができます。またすでに起こっている痛みを緩和する効果もあります。
●肌や唇を乾燥から守る
マスクで口や鼻周辺を覆うことで、寝ている間に乾燥しがちな肌や唇を守り、朝起きた時にカラカラに乾いてしまうことがなくなります。

デメリット

●呼吸がしにくい
マスクをすると、自然な呼吸ができなくなるために息苦しく感じることがあります。マスクをすることに慣れていないと、睡眠を妨げる原因となりかねません。
●耳の痛み
素材や大きさに注意して選ばないと、耳の後ろが痛くなってしまうことがあり、痛みにより睡眠を妨害してしまうことがあります。
●肌荒れの原因になることも
マスクの中は高温多湿となるため、細菌が繁殖しやすい環境となります。清潔なものを使うようにしないと、ニキビや吹き出物の原因となることがあります。またマスクをすると、寝ている間にどうしても肌との摩擦が起こり、肌荒れを招くことがあります。

素材やタイプを上手に選ぶのがポイント

睡眠時のマスク着用には良い点・悪い点の両方あります。日頃マスクをすることに慣れていれば良いのですが、違和感がある場合は、睡眠時に無理に着用しないほうがよいでしょう。しかしどうしても寝る時にマスクをつけたい場合は、マスクの素材やタイプを選ぶことで違和感がなくなることもあります。睡眠時におすすめのマスク素材には、肌に優しく保湿性に優れるシルクやガーゼ素材のものがあり、またタイプとしてはスチームフィルターの入ったものや、首から口まで優しく覆ってくれるネックウォーマーなどがあります。自分に合うマスク(意外と間違っている?!マスクの正しい付け方とは?)を選んで快適な睡眠をとってくださいね。


writer:Akina

亜紀 中村

Akina

音楽(クラシック)を専門としながら、書き物好きが高じて執筆もしています。興味の範囲は広く、自分磨きと称し美容や健康に関する情報収集はもちろんのこと、歴史好き、語学好き、そして手書きが好きなことから趣味は文房具収集…と多岐にわたります。

最新記事 by Akina