月星座を知って自分の本質を知る。必要なサプリメントが見つかる情報サイト

サプリメントマニアが知って得する健康情報を「サプリ」がお届け。

自分のことをもっと深く理解するために、月星座を知ろう
2017年11月14日
自分のことをもっと深く理解するためには、月星座がおすすめ

月星座ってご存知ですか。星座といえば、日頃私たちが占いなどで親しんでいる12星座がありますが、これらのほとんどは太陽星座に基づくものです。月星座とは太陽星座と相対するものであり、しかしながら深い結びつきも持っています。普段は太陽星座のみが扱われることが多いですが、太陽星座と同時に月星座を考慮することは、人間の本質へと近づきより深い理解を得ることだといえるのです。占いのページを見ても当てはまらなかったり、物足りなかったりする人は、月星座を知ってみると本当の自分について新たな一面が理解できます。

太陽星座と月星座の基礎知識

よくテレビや雑誌などで目にする星座占いは、太陽星座が基となっている場合がほとんどです。皆さんもご存知の通り、太陽星座には12星座あり、私たちが生まれた時に太陽がどの星座に位置していたかによって決められます。あまり聞きなれないかもしれませんが、太陽星座と同様に月星座が存在します。月星座も太陽星座と同じく12星座あり、生まれた時に月が位置していた星座により決まります。ちなみに自分の月星座はネットで検索するとすぐに調べられます。例えばこちらのサイトであれば、誕生日と出生時間を入力するだけで簡単に月星座を教えてくれますよ。

月星座が示すものとは

世の中には対となるものが多く存在します。例えば男と女、天と地、裏と表、右と左…などです。太陽と月も陽と陰の関係とされ、しばしば相対するものとして考えられてきました。このことは太陽星座と月星座についても言えることであり、二つは対として考えてとらえるべきなのです。

太陽星座と月星座は、人間の持つ外的・内的要素を表します。一般に太陽星座により理解できることは、人間の表に現れやすい性格であると言われています。行動や言動、考え方など、他人と接触する中で表立って現れやすい部分について、太陽星座により知ることができます。一方、月星座が示すのは人間の内的な面であり、隠された部分であるとも言われています。あるいは、過去生の自分の星座、潜在意識の自分とも言われ、月星座に出てくる特徴の方が意識しなくても自分でできることであったりします。そのため月星座を知ることは自分の内と向き合うことであり、まだ知らない本当の自分に気づかせてくれることもあるようです。新月や満月に願い事をするのもスピリチュアルに生きる人たちの間でも当たり前になってきていますが、この時にも月星座を知っていると活用できます。

月星座と太陽星座が一致している人、真逆な人

自分の月星座を調べてみて、その星座の特徴を調べてみると、意外なことに気がつくとおもいます。例えば、太陽星座の特徴は今の自分や社会的な立場を表している一方で、月星座は本来の自分の性格を表している、といった感じです。太陽星座が乙女座の人は女性らしくおとなしいと思われていたり、そう振る舞っている人が多い傾向にありますが、同じ女性でも月星座が牡羊座であると、実はエネルギッシュでアクティブ、本当な自由に力強く生きたいと願っている、といったケースです。この例のように、太陽星座と月星座が対局にある場合は、生きづらさがあったり、自分の生き方が定まりにくかったり、キャラクターやファッションの好みなども大きく変わったりすることがあるようです。一方、太陽星座と月星座が一致する人や、同じようなエレメント(水や土といったもの)である場合は、表裏のない人柄やスムーズな人生を送っていることが多いようです。

様々なサイトなどで月星座について紹介されています。自分の月星座とその星座が示す本当の自分について調べてみると、自分の新たな面について知ることができるかもしれませんよ。

 


writer:Akina

最新記事 by 全研本社 サプリ編集部