。必要なサプリメントが見つかる情報サイト

サプリメントマニアが知って得する健康情報を「サプリ」がお届け。

イライラ解消アミノ酸「GABA」でリラックス
2015年08月03日
イライラ解消アミノ酸「GABA」でリラックス

仕事中についイライラしてしまったり、緊張や不安で眠れないなんてことはありませんか?ストレスの多い現代社会では、不安感や焦燥感が大きくなりがち。そんな時は、リラックス効果のあるGABA(ギャバ)を上手に取り入れて、リラックスしちゃいましょう。

GABAはアミノ酸の一種で健康作用がいっぱい

GABAは天然アミノ酸の一種です。アミノ酸というとたんぱく質を構成する物質のイメージがありますが、GABAは脳やせき髄で抑制系の神経伝達物質として働く物質。興奮を鎮めたりリラックス効果が大きいのが特徴ですが、それ以外にもいろいろな健康効果が知られています。

抗ストレス作用で気持ちを落ち着かせる

GABAには脳の神経細胞の興奮を抑える働きがあるので、摂取することで精神的なストレスによる緊張や不安、イライラを抑えてくれます。ストレスの多い生活では、体内にあるGABAがストレス緩和のために使われてしまうので常に不足しがちです。意識してGABAを摂取することでよりリラックスすることができます。ストレスだけでなく更年期によるイライラを抑える効果も期待できます。

自律神経に作用するGABAの健康効果

GABAは自律神経に直接作用することで、血圧を下げたり腎臓の働きを促進する効果があります。また、アルコールを飲んだ時には肝機能の働きを促進して、代謝を助ける働きもあります。GABAを摂取することでメンタル面に限らず、さまざまな効果が期待できるのです。

リラックス効果を実感するには1日30mg以上必要

GABAは天然に存在するアミノ酸なので、食品から摂取することができます。ただし、GABAのリラックス効果を実感したいなら、1日30mg以上の摂取が必要です。GABAが最も多く含まれているのは、発芽玄米。100g中10mgのGABAが含まれているので、白米を発芽玄米に置き換えれば、かなりのGABAが摂取できます。その他には、トマト、なす、かぼちゃ、きゅうり、キノコなどの野菜にGABAが多く含まれています。発酵食品にもGABAが含まれているものが多いので、キムチや納豆、チーズなどを毎日食べるようにするのもリラックスに効果的です。もっとGABAの効果を実感したい時は、サプリメントなどを利用してもいいでしょう。



writer:岩田かほり

岩田 かほり

岩田 かほり

大学卒業後、出版社勤務を経てフリーに転身。3年前に結婚した夫と2人暮らしなので、健康のために毎日の食事には特に気を付けている。そのため、趣味の読書も、最近では大好きなミステリーから、健康関連と料理の本にシフト傾向に。 料理研究家では、辰巳芳子、有元葉子の大ファン。美と健康を保つために、毎日 のウォーキングと体幹トレーニングは欠かさない。健康関連の執筆多数。

最新記事 by 岩田 かほり