。必要なサプリメントが見つかる情報サイト

サプリメントマニアが知って得する健康情報を「サプリ」がお届け。

簡単だけどあなどれない「足首回し」
2015年05月26日
シンプルなほど効果絶大!「足首」を回すだけでこんな効果が!

ふくらはぎや足裏マッサージが効果的なのはわかっている!でも面倒でできないという方に朗報です。 「足首」をただ回すだけで、健康や美容に嬉しい効果がいっぱいあるのです。

「足首」と「骨盤」の意外な関係

足首は体を支える上で重要な部位であり、骨盤と直結しています。試しに脚の付け根(鼠蹊部)に手を軽く当てて足首をぐるぐるまわすと、脚の付け根もわずかに動いているのが感じられるはずです。骨盤は日常生活での体の使い方のクセによって、ゆがみが生じやすいパーツ。骨盤矯正のお店もたくさんありますが、まずは起床時ベッドの中と、寝る前のベッドの中の1日2回。足首回しを1ヶ月続けてみてください。脚のラインが変わった!むくみにくくなった!歩きやすくなった!などの効果が感じらるはずです。

「足首回し」でふくらはぎのむくみ対策

午後になるとむくみで足がパンパン。そんな時は足首を回すことで、ふくらはぎの筋肉の緊張がほぐれ血流がアップ。むくんだふくらはぎも楽になっていくはずです。本来ふくらはぎにはそれほど脂肪はつきません。それでもふくらはぎが太いのは、筋肉が悪い形に固まっているか、老廃物が溜まってむくんでいるか。足首を回せばふくらはぎの筋肉の緊張がほぐれたり、リンパの流れをサポート。脚全体を揉むのは疲れますが、足首を回すだけならいつでもどこでもできるはず。

「足首回し」はとにかく気持ちいい!

足首を回して血流がアップすれば、冷え症も自然に遠のくかもしれませんよ。足に滞留している血液をきちんと心臓に戻してあげれば、全身の血流アップにもつながるので、体全体がポカポカするだけでなく、美容にも効果的です。足首のムクミを取れば、足首がほっそりするだけでなく足のだるさも気にならなくなります。

簡単にできる! 「足首回し」の方法

本格的に足首回しをするなら、手の指を足の指の間に入れて、左右にぐるぐる回しましょう。回数は決まっていませんが、左回し、右回しを5回ずつするだけでも効果があります。とても簡単なので自宅でくつろいでいる時や、テレビを見ながらでもできますね。特に、入浴時に湯船の中で足首回しをすれば、より効果的です。寝転がっている時であれば、手で足を支えなくても大丈夫。片膝を立てた上に、もう一方の足を乗せてぐるぐる回しても良いですし、寝たまんま両足首をぐるぐる回すだけでもOK。どちらの方向にもバランスよく回してあげてくださいね。気が付いたら足首回し!習慣にしたいですね。

writer:岩田かほり

岩田 かほり

岩田 かほり

大学卒業後、出版社勤務を経てフリーに転身。3年前に結婚した夫と2人暮らしなので、健康のために毎日の食事には特に気を付けている。そのため、趣味の読書も、最近では大好きなミステリーから、健康関連と料理の本にシフト傾向に。 料理研究家では、辰巳芳子、有元葉子の大ファン。美と健康を保つために、毎日 のウォーキングと体幹トレーニングは欠かさない。健康関連の執筆多数。

最新記事 by 岩田 かほり