薄毛治療薬「プロペシア」の効果のほどとは?。必要なサプリメントが見つかる情報サイト

サプリメントマニアが知って得する健康情報を「サプリ」がお届け。

薄毛治療薬「プロペシア」の効果のほどとは?
2018年02月11日
薄毛治療薬「プロペシア」の効果のほどとは?

薄毛にお悩みの方は特に気になる薄毛治療薬。市販の育毛剤やサプリメント等を試してみたけど効果が感じられなかった方にとっては、まさに頼みの綱ともいえるでしょう。そんな薄毛治療薬として非常に有名なのが「プロペシア」と呼ばれる薄毛治療薬です。薄毛対策の頼みの綱、プロペシアの効果について紹介しましょう。

世界60カ国で承認されているプロペシア

薄毛対策というと、頭皮に付ける育毛剤のイメージ、つまり外側から作用させるイメージの強いものですが、プロペシアにおいては服用し、内側から作用させるタイプの薄毛治療薬となっています。もともとプロペシアは、前立腺肥大や前立腺がんの治療を目的に開発された治療薬ではありますが、その後の研究で薄毛治療にも効果が期待できることがわかり、薄毛治療薬として提供されている現在に至るようです。プロペシアは、国内の厚生労働省を含む、世界60カ国以上にわたって承認されているほど有名な薄毛治療薬であり、日本皮膚科学会がAGA治療のガイドラインで認める、数少ない正式な薄毛治療薬でもあるのです。

プロペシアが薄毛治療に効果的な理由

薄毛や脱毛を引き起こしている原因とされている、悪性男性ホルモン・ ジヒドロテストステロン。このジヒドロテストステロンには発毛を抑制し、薄毛、脱毛をもたらす働きがあります。そんな厄介な男性ホルモンを多く生み出してしまう原因となるのが5αリダクターゼと呼ばれる還元酵素の存在です。

この5αリダクターゼが一般的に知られる男性ホルモン・テストステロンと結合することにより、ジヒドロテストステロンが生まれてしまうのです。そんな厄介な敵、5αリダクターゼの活性を抑えてくれるのが、薄毛治療薬プロペシアです。プロペシアが5αリダクターゼとテストステロンの結合を阻止し、薄毛の原因となるジヒドロテストステロンの生成を抑制してくれるのです。

プロペシアの薄毛治療成果

作用機序は別として、プロペシアが薄毛に効いた前例があるのかが気になるところだと思います。プロペシアの効果の程を検証するべく、国内でプロペシア投与の臨床試験が行われています。その検証によると、プロペシア1mgを1年投与させた結果58%の改善が見られ、2年間投与させた結果68%の改善が見られ、3年間投与させた結果78%の改善が見られたそうです。確かな効果が立証されたからこそ、プロペシアが世界各国で正式な治療薬として処方されているわけですね。

プロペシアは病院で処方してもらえる

プロペシアは医療用医薬品のため、病院以外の薬局や量販店では購入できません。プロペシアの服用を希望する場合は、病院の皮膚科、薄毛外来で処方してもらうことになります。なお、薄毛治療に効果的なプロペシアを服用したとしても、薄毛を誘発する生活習慣を続けていれば効果の程は保障できないのでご確認を。健全な生活習慣のもとプロペシアを服用し、薄毛改善を目指しましょう。



writer:サプリ編集部

最新記事 by 全研本社 サプリ編集部