マカ

古来より「幻の秘草」として尊ばれてきたマカ。マカはペルー中部やアンデス山脈の高地に生息する植物で、大根と同じアブラナ科で見た目は蕪に似ています。約3000年前より野菜として栽培されてきたとされていて、特に根の部分は薬のように使用されてきた歴史のある植物です。意外に間違っていることの多いマカの基礎知識や効果効能について漢方薬剤師の井上和恵先生がじっくり解説します。