名前から探す

副作用がない
ヒュウガトウキの薬効を
ひとりでも
多くの人に届けたい

ヒュウガトウキには医薬品との相互作用がないため、投薬治療中でも安心して摂取できる成分。薬によっては医薬品の効果を高めたり、効果を維持したりする作用もあるのだそうです。この特集の締めくくりとして、ヒュウガトウキに寄せる豊泉社長の熱い想いを語っていただきました。
03

健康診断の数値に問題があったら
ヒュウガトウキをためしてほしい

糖尿病や高血圧予備軍を自覚してから摂ってもおそくはない

糖尿病や高血圧などの生活習慣病の場合、いきなりドーンと症状が出るというよりは、健康診断の数値が悪くて検査をしなおすなどして発覚するケースが多いですよね?

じつはわたしも血糖値が少し高くて、医者にお酒は控えるようにといわれていますし、そのような中高年はとても多いと思います。実際弊社にも

「糖尿病の薬を飲んでいるのだけど、ヒュウガトウキを同時に摂っても大丈夫か?」

というお問合わせもくるなど、糖尿病の傾向がある人などには興味を持っていただいています。血圧が高めのかたは脳梗塞や心筋梗塞への不安もあると思いますので、ヒュウガトウキで血管の健康を維持していただき、命にかかわる病気の予防に活用いただければと思います。

自己免疫疾患や長年アレルギーに苦しんでいるみなさんの悩みは、薬を飲んですぐに症状が改善されたり、数値が下がったりしないこと。病気とは一生付き合うしかないと感じていると思います。でも妻がヒュウガトウキを摂取してから、慢性関節リウマチの症状が軽くなったのは紛れもない事実なのです。

リウマチや膠原病で苦しむ
妊婦の方々が多いことに驚いた

「どんなにつらくてもがまんするしかない」
そんなふうにあきらめている人が多いのでは?

妻は関節リウマチを患いながらも妊娠・出産・育児とがんばってくれていますが、いちばん大変だったときのことをいまでも思い出します。

関節リウマチは膠原病などと同じように自己免疫疾患のひとつといわれているのですが、遺伝性があることでも知られていますし、予防が難しい病気でもあります。

妻の場合は手足の関節の腫れや痛みがひどく、一時は歩行困難になるほど重い症状でした。先ほども少しお話ししましたが、一時は授乳をするためにわが子を抱きかかえることすらできなくて。そのときはわたしが抱きかかえて持ち上げて、授乳させていたほどだったのです。

妻が二人目の子を出産して関節リウマチになって驚いたのは、出産後に同じような症状を持つ方の多さです。待合室で診察を待ちながら、「こんなに同じような症状のおかあさんがいるんだ」と、正直驚きました。授乳中ですから飲める薬は限定されてしまいますし、きっとどんなにつらくても自分ががまんするしかない、となかばあきらめているかたも多いのではないでしょうか。

このような病気は根本治療ができないことも多いので、医薬品による治療でも症状が改善できないケースも多々あります。薬で治らないものが健康食品などでどうにかなるものなのかと思われるでしょうが、実際にはわたしの妻のようにヒュウガトウキで痛みや腫れが改善されることがある、ということを知っていただきたいのです。

医薬品との相互作用・副作用が
ないのもうれしい

薬草の中には薬との飲み合わせが禁忌のものもある。
ヒュウガトウキは臨床試験で副作用がないことがわかっている。
摂取後に体調や症状に変化が起こり、「こんなに効いて大丈夫?」とかえって不安になるかたも。

ヒュウガトウキ製品のサイトを見て弊社にはいろいろな問合わせが来ますが、そのなかでいちばん多いのは、やはり副作用はないかというもの。症状が改善されたり体調に変化があったりという効果を実感すればするほど、「こんなに効いてしまって、副作用はないのか不安になる」というかたが多いようですね。

ハーブや薬草の類には強い副作用があるものがありますし、薬との相互作用があるものも少なくありません。漢方薬の中には禁忌となる飲み合わせがあることをお医者様や薬剤師から注意された経験のあるかたもいらっしゃると思います。

その点ヒュウガトウキに関しては、医薬品との相互作用がないことが、北里研究所メディカルセンター病院での臨床試験によって証明されています。病院で処方された薬とヒュウガトウキを一緒に摂ってもまったく問題はなく、むしろ薬の効果を高める場合もあるのだそうです。

ただし、注意しなければならないこともあります。血糖降下剤や降圧剤など血圧を下げる作用のある薬を摂取している場合、薬とヒュウガトウキを同時に摂取すると、血圧や血糖値が必要以上に下がってしまうことがあるそうです。

このような場合は薬を飲んでから30分以上時間を空けるか、薬の量を減らしていくなどして調整が必要となることもあります。投薬治療を受けているかたはかかりつけ医や薬剤師に相談してから、ヒュウガトウキを併用するようにしていただきたいと思います。

ヒュウガトウキで「新しく何かが変わった」と感じてもらいたい

ヒュウガトウキの産地・大分まで視察に行った豊泉社長。
日本山人参生産組合の代表から栽培の難しさなど多くを学んだ。
ささいな出来事の積み重ねで前向きな毎日が過ごせるようになる。

人間、できることが減ると前向に生きていけなくなるものではないかと思います。歩けなかったり、自由に手が使えなかったり、普通の人ができることができない、不自由な生活を強いられるのはつらいものですよね。

ほんのささいなことでも、昨日できなかったことが今日できるようになれば、今日の自分がなにか新しくなったように感じてそのこと自体によろこびを感じるはずです。そして明るく前向きに病気と向き合うことができるようになるのでははいかと思うのです。

わたしは40代なのですが、この歳になればだれでもなにかしら具合の悪いところや、ちょっとした悩みを抱えて生きているものです。病気とまではいかないものの、健康診断の数値に問題がない人のほうが少ないかもしれません。

また一定の年齢を過ぎると、活力が減退したり気力が伴わなかったり、更年期的な症状で気持ちも沈みがちです。

でも、ヒュウガトウキにはこのような悩みを解決できる可能性があるので、決してあきらめないでほしいのです。なぜなら妻とわたしのように「もうこの症状からは逃れられないのかも」とあきらめていたひとでも、ヒュウガトウキによって改善されるかもしれないからです。

体験者としていま言えることは、「ひとりでも多くの人にヒュウガトウキでしあわせを実感してほしい」ということ。そして同じような悩みを抱えている方々が前向きに生きていってくださることを、心より願っています。

サプリ編集部取材メモ
言葉をひとつひとつ選びながら、その想いを語ってくれました。

40代になったばかりという豊泉社長ですが、とてもそのような年齢には思えないほど若々しい印象でした。インタビュー中、奥様のエピソードをお話しされるときなどはじっくりと言葉を選びながら、当時置かれていたつらい状況を手繰り寄せるようにしてお話ししてくださいました。

今回このインタビューを通じてヒュウガトウキを初めて知ったというかたも多いと思いますが、効果効能や作用機序、くわしいエビデンスなどについてもっと読みたいかたは「ヒュウガトウキの効果とその作用」をチェックしてみてください。

ご家族とご自身の体験からヒュウガトウキという成分に惚れ込み、いまでは大分産のヒュウガトウキ熟成葉を使ったサプリメントを開発・販売しているソニックグロウ。ヒュウガトウキへの熱い想いを知ってサプリメントが気になるかたは、ソニックグロウのコーポレートサイトをぜひご覧ください。