名前から探す
企業Close up

ヒュウガトウキの効果を体感してわかること-株式会社ソニックグロウ

“昨日できなかったことが、 今日できるよろこびを知ってほしい。”

ヒュウガトウキ
×
ソニックグロウ
豊泉 裕樹宏(代表取締役)
偶然が重なって手繰り寄せられた
ヒュウガトウキとの運命的な出会い

ヒュウガトウキの根は医薬品成分として登録されていますが、じつは葉や茎にも根と同じ有効成分が含まれています。この成分は糖尿病や高血圧、さらにはアレルギーや自己免疫疾患にも効果があることもわかっています。

ヒュウガトウキという希少な植物の有効成分に惚れ込んだ、株式会社ソニックグロウ代表取締役・豊泉裕樹宏氏にヒュウガトウキの魅力や、この成分に着目した理由についてサプリ編集部がインタビュー。

WEBマーケティングに携わるソニックグロウがなぜ健康産業に参入することになったのか。ヒュウガトウキを摂ることでご自身やご家族にどのような変化があったのか。その体験談を交えて語っていただきます。

豊泉社長が体験したヒュウガトウキへのこだわりとその想い

        

効果を体感!社長が出会ったのは
“神の草”ヒュウガトウキ

民間療法で親しまれてきたヒュウガトウキを九州の製薬会社に紹介された経緯と、豊泉社長とご家族が実際にヒュウガトウキを飲んで体験したエピソードにせまります。この出会いはその後のソニックグロウ事業に大きな影響を与えることになり・・・

ヒュウガトウキの産地に飛び
そのこだわりを徹底レポート

ソニックグロウの豊泉社長が産地のひとつである大分に飛び、実際に栽培されている場所を視察。ヒュウガトウキを育てる難しさや苦労について生産者にインタビュー、ヒュウガトウキが希少植物であることを裏付けるさまざま事実がわかりました。

副作用がないヒュウガトウキを
悩める人々に届けたい

ヒュウガトウキには副作用や相互作用がないことがわかっているといいます。安全な健康食品を解決できない悩みに苦しんでいる人々に届け、日々の生活を改善する助けになりたい。そんな豊泉社長の想いを語っていただきました。
Interview01

リウマチで苦しむ家族を
ヒュウガトウキ
救ってくれた

流れの速いマーケティングの世界に身を置きながら、なにか流行や時代に流されることのないビジネスを模索していました。お客さまに長期にわたり貢献できるビジネスとはなんだろう…と考えるなか、出会ったのがこの「ヒュウガトウキ」でした。

わたしの妻は二人目の子を出産した後、ホルモンバランスを崩して関節リウマチになってしまいました。通院治療はしていましたが、症状がよくなることはなく、痛みに耐える毎日。

さらにわたし自身も「三叉神経痛」を発症して、病院で診察してもらっても原因究明や治癒はできず、ただただ激しい痛みに耐える日々が続いていたのです。

そんなさなかに出会ったのがヒュウガトウキという薬草でした。正直初めて聞く名前でしたし、どのような効果があるのかも全然知りませんでした。

薬でも治らないものが、このヒュウガトウキで改善できるのだろうか。最初に思ったのはそんな疑問でした。百聞は一見にしかず、まずは試してみるしかありません。

ヒュウガトウキを摂り始めると、妻のリウマチは痛みが改善されて日に日に表情が明るくなっていきました。同時にわたしが悩まされていた激しい頭痛も、いつの間にか痛みを感じないほどに改善されたのです。その効果は想像していた以上のものでした。

民間療法の実績がある成分でも「本当に効くのか?」と半信半疑だと思うのですが、この体験によってそのような疑念は一気になくなりました。

医療品に指定された根と同じ成分が
葉や茎にも含まれている

ヒュウガトウキの効能について専門家が解説している書籍も何冊か読んだのですが、その書籍には喘息やアレルギーだけでなく、リウマチの炎症を緩和する効能があると書かれていました。

民間療法で効果があるとされてきた滋養強壮や動脈硬化の改善、インシュリンの感受性を高める作用などが知られていますが、それを読んで思わず「これだ!」と思いました。

わたしの妻はいわゆる自己免疫疾患のひとつである重度のリウマチで、出産した直後は子どもを抱きかかえて授乳することができないほど手足の関節が痛み、一時は歩くことさえ困難なほどでした。もしかしたらヒュウガトウキで妻の苦しみがやわらぐかもしれない。そうわたしは思ったのです。

それからヒュウガトウキについていろいろ調べていくと、大分や宮崎のごく限られた土地でしか育たない植物であることがわかりました。またヒュウガトウキは希少植物であることから「日本山人参生産組合(日本山人参はヒュウガトウキの和名)」などの生産者に厳重に品質管理されていることもわかったのです。

ヒュウガトウキの熟成葉には「YN-1(イソエポキシプテリキシン)」という有機化合物が大量に含まれいるのですが、この物質が作用して自己免疫疾患や糖尿病、高血圧に対する効能を発揮すると考えられています。ヒュウガトウキの葉を遠赤外線で芯までじっくり乾燥させ、熟成させたものがいちばん効果実感を得やすいのだそうです。

Interview02

ヒュウガトウキという有効成分の効能を
もっと多くの人に知ってほしい

どんな成分でも同じことがいえると思いますが、まずためしてみないことには始まらない。わたしと妻はそれを身を持って体験することができました。

たとえ病気や症状の原因が特定されたとしても、薬で完全にその症状をおさえることはできません。アレルギーなどはその典型ではないかと思います。

一時的に症状をおさえこんでも根本治療とは言いがたく、毎日つらい思いをしながら悩み、苦しんでいる人がたくさんいると思います。病院に行って薬も飲んで治らないのだからしかたがない、と。

わたしと妻が実際に体験したように、ヒュウガトウキにはそのようなつらさをやわらげてくれる可能性があります。

いまはあまり知られていない「ヒュウガトウキ」をひとりでも多くの人に知っていただき、少しでも日常生活のさまざまなことを改善していただくきっかけになればと、そう考えているのです。

株式会社ソニックグロウ

会社概要 
/ About sonic grow
所在地
○笹塚本社
〒151-0073 東京都渋谷区笹塚2-7-10
浜中ビル笹塚5階
○初台オフィス
〒151-0061 東京都渋谷区初台1-51-1
初台センタービル907
創 立
2012年10月1日
代表取締役社長
豊泉 裕樹宏
事業内容 
/ Description of business
・広告代理業
・SEOコンサルテーション
・リスティング広告運用代行
・WEBマーケティング
・Eコマース事業
・メディア事業
・ヘルスケア事業
豊泉 裕樹宏 
株式会社ソニックグロウ 代表取締役

◆とよいずみ ゆきひろ◆

1978年生まれ・東京都出身。

2001年、日本大学理工学部卒業し、株式会社廣済堂に入社。おもに紙媒体の制作進行管理に従事した。2007年には株式会社バースヒル入社、インターネット広告代理店の新規営業部門に従事。そして2012年10月、株式会社ソニックグロウを設立。代表取締役に就任した。2014年までは株式会社美健コーポレーションの広告担当を兼業。