クルクミン

クルクミン

ウコンの主成分であるクルクミンはポリフェノールの一種で、胆汁の分泌促進や解毒作用によって肝機能を助ける働きがあることが報告されています。カレーやたくあんの色素成分としても知られ、食経験も長く多くの人に親しみのある成分ですが、その機能性についても近年話題となっています。ここでは意外と知られていないクルクミンの基礎知識について詳しく解説します。