コラーゲン摂取で考えられる
副作用とは?

コラーゲンは副作用の心配なし

コラーゲンは多少多めにとっても問題はありません。特にコラーゲン料理などは、たっぷり食べても副作用を心配することはないでしょう。他のサプリメントやハーブ、医薬品との相互作用で起こる副作用も現時点では特に知らせていません。とても安全性の高い素材であるといえます。

何由来のコラーゲンか原料をチェック

ごくまれに、コラーゲンの摂取によってかゆみやしびれといった症状がでる方がいるとの情報もありますが、よほど過剰に摂取しない限りほぼ心配はないと思います。気をつけておきたいのは、サプリメントなどからコラーゲンを摂取した際に何かいつもと違う反応が現れた場合です。

その商品がどのような原料から抽出したコラーゲンを使用しているかチェックしてみてください。安全性が確認できないようであれば、使用を控えましょう。コラーゲンはタンパク質ですから、タンパク質に過剰に反応するアレルギーを持っている人も注意が必要です。

profile

メディアージュクリニック青山 椎名邦彦院長

出産や高度不妊治療、若年層の月経に関するトラブル、婦人科疾患・ガンの治療と多岐に渡り、長年女性の一生に向き合う中で、健康や外見面の美しさ、内面的な充実、そしてアンチエイジング医療など、トータルな女性医療の重要性を実感。

コラーゲンに関するその他の解説