髪の毛のエイジングケアをはじめよう。必要なサプリメントが見つかる情報サイト

サプリメントマニアが知って得する健康情報を「サプリ」がお届け。

髪も老化します。ふんわりヘアで老け見え防止!
2017年03月20日
髪も老化します。ふんわりヘアで老け見え防止!

どんなに若くてきれいな人でも、確実に歳はとります。10代・20代では無理をしても放っておいても気にならなかったことが、30代・40代になると何らかのケアをしないと今まで通りにはいかなくなってしまうのが現実。毎日見たり触ったりするお肌の変化が一番わかりやすいのですが、顔につながっている頭皮、頭皮から生える髪にも変化が起こります。今回は髪のエイジングケアについて調べてみました。

加齢だけじゃない! ダメージや習慣で老ける髪

加齢によって毛根のメラノサイトが減って白髪になったり、ホルモンの変化で抜け毛が増える(髪が薄くなる)、髪質が低下してハリやコシが少なくなるといった現象が現れてきますが、これは加齢に限ったことではありません。強いストレスで自律神経の働きが悪くなりホルモンのバランスが崩れたり、極端なダイエットによって栄養不足になる、昼夜逆転や夜更かしのし過ぎで毛周期が乱れるなどの理由でも髪は老けていきます。こういった健康に良くない生活習慣や食生活は頭皮や毛根にダメージを与えるため、ダメージのためのヘアケアを念入りにしていても「なんだか以前とは違う」頭皮や髪質になってしまうことがあるのです。

髪の毛を若く保つにはどうしたらいいの?

年齢で肌質が変化していくように、頭皮湿疹ができる、頭皮が乾燥する、頭皮が硬くなるというふうに頭皮も変化することがあります。健康な髪は頭皮から。頭皮は顔の皮膚ともつながっているので、たるみや乾燥のない元気な頭皮を作ることで顔のたるみも防止できますよ。洗浄力の強いシャンプーで毎日洗わないこと、トリートメント剤やコンディショナーが地肌についたままにしない、髪が濡れたまま長時間放置しない、高温のドライヤーを長時間あてない。これらは髪の毛もそうですが、地肌の健康にも大切なことです。定期的に頭皮用の美容液や育毛剤などを使って頭皮マッサージをするのがおすすめ。血行が良くなって抜け毛も減るし、髪の毛がペタッとなるのを防ぎ、地肌の乾燥も防げます。

ボリュームがないと老けて見える

頭皮の健康が損なわれることで地肌の毛穴がたるみ、髪も細くなってきます。特に頭頂部に現れやすく、分け目がはっきり見えて髪がぺたんとなってボリュームが減ってくるのです。同じ髪型でも頭頂部やサイドの髪がぺたんとなることで、貧弱で老けて見えてしまうんです。エイジングケア用のシャンプーと頭皮ケアを併用することで髪の根元が立ち上がるようになり、ふんわりする効果が期待できます。健康な頭皮と髪を作るにはできるだけ夜更かしはせず、タンパク質やミネラル、ビタミンB群をしっかり摂りましょう。シャンプー後は高温と低温を切り替えながら地肌から先に乾かしていきます。こうすることで根元をふんわりさせ、地肌の細菌の繁殖を抑えることもできますよ。



writer:しゃけごはん

陽子 松田

しゃけごはん

幼少期から本の虫で、小さい頃の夢は作家になること。一応、エッセイを出版し夢は叶う。 書くことを仕事にすべく、昨年よりライター業を開始。多趣味、好奇心旺盛。得意ジャンルは美容・健康・メンタル・ゲーム・デジタルなど。

最新記事 by しゃけごはん