メタボ対策にも有効? 知らなかったタウリンの効果。必要なサプリメントが見つかる情報サイト

サプリメントマニアが知って得する健康情報を「サプリ」がお届け。

メタボ対策にも有効? 知らなかったタウリンの効果
2015年02月28日
メタボ対策にも有効? 知らなかったタウリンの効果

二日酔いや疲労困憊の時についつい飲んでしまう栄養ドリンク。それらのドリンクに含まれていることが多いタウリンという成分をご存知でしょうか。 タウリンが肝機能を高めることで知られていますが、それ以外にもいろいろな効果があるのです。ここでは、メタボ対策にも有効なタウリンの意外な働きと効果的な摂り方をご紹介します。

コレステロールを下げるタウリンの効果

タウリンはイカやタコ、ホタテなどの魚介類や魚の血合いに多く含まれる成分です。タウリンには、肝臓で胆汁酸を作るのを助ける働きがあるので、連日の飲み会などで肝臓がお疲れ気味の時には、おすすめしたい栄養素ですが、これ以外にも嬉しい効能があるのです。 タウリンが胆汁酸を作る時、コレステロールを使って胆汁酸を合成します。それによって、血中のコレステロール値をさげ、血液をサラサラにする効果が。つまり、タウリンはコレステロールが高い、メタボやその予備軍の方にも役立つ栄養素なのです。タウリンには、それ以外にも血液がサラサラになることで、血圧を下げ、心臓を守る効果もあります。

タウリンの効果的な食べ方は?

タウリンは熱に強い性質があるので、イカやタコを加熱して食べてもその効果が減少することはありません。ただし、水溶性なので茹でると栄養が溶け出してしまうことに。魚介のスープなどでいただく時は、タウリンが溶け出した汁も飲むようにしましょう。アサリやシジミなどの貝類にも多く含まれているので、お味噌汁にしてもいいですね。

さらに肝臓に効果的なタウリンの摂取法

さらに肝臓を効率的に守るタウリンの摂取法は、カレー味で食べることです。カレーに使われるターメリックにもクルクミンも胆汁の分泌を促し、肝臓の機能を高める効果があるので、タウリンと一緒に食べることで、肝臓を守る効果が倍増することに。魚ばっちりですね。 ちなみにイカはコレステロールが高い食材ですが、コレステロールを下げる成分も含まれているので、あまり気にしないで食べても大丈夫です。

タウリンを含む栄養ドリンクは、二日酔いの男性に人気ですが、栄養ドリンクに含まれるタウリンと食事からのタウリンをバランスよく摂れるのが理想的です。



writer:岩田かほり

岩田 かほり

岩田 かほり

大学卒業後、出版社勤務を経てフリーに転身。3年前に結婚した夫と2人暮らしなので、健康のために毎日の食事には特に気を付けている。そのため、趣味の読書も、最近では大好きなミステリーから、健康関連と料理の本にシフト傾向に。 料理研究家では、辰巳芳子、有元葉子の大ファン。美と健康を保つために、毎日 のウォーキングと体幹トレーニングは欠かさない。健康関連の執筆多数。

最新記事 by 岩田 かほり