日焼け対策はいつから?4月の紫外線量は侮れない。必要なサプリメントが見つかる情報サイト

サプリメントマニアが知って得する健康情報を「サプリ」がお届け。

日焼け対策はいつから?今から始めないと手遅れ
2017年04月21日
日焼け対策はいつから?今から始めないと手遅れ

今年も美肌の大敵、紫外線がやってきます。あなたはいつから日焼け対策をはじめますか?毎年、日差しが照りつけるような真夏日に日焼け対策をはじめている、という方が少なくないことだと思いますが、これ大きな間違いであることを知っておかねばなりません。もちろん日焼け対策にもそれぞれ程度の差はあるかとは思いますが、紫外線の強い時期において常に日焼け対策を行っておきたいというのは皆同じですよね。それだとやはり夏にはじめる日焼け対策は手遅れということになってしまうのです。

紫外線が強い時期を知ろう

夏にはじめる日焼け対策は手遅れ。これはつまり、夏以外にも紫外線の強い時期があるということです。ではその夏以外の紫外線の強い時期とはいつなのかというと、ずばり4月以降です。気象庁のデータによれば、4月~9月時期の紫外線量は、1年間にふりそそぐ紫外線の、実に7~8割にも相当するそうです。これを見ると、いかに夏にはじめる日焼け対策が手遅れなのかがわかりますよね。4月から、つまり春にはもう日焼け対策をはじめておかねばならないということです。

温度なんて関係ない

紫外線が強い日はどんな日かと聞かれれば、恐らく大抵の方が、温度が高く日差しが照りつける日、だと答えることでしょう。確かに日差しが照りつける日は紫外線量が多いことに変わりありませんが、温度に関しては、別に紫外線量と関係しているわけではないのです。ちなみに4月と5月の紫外線量と、7月と8月の紫外線量を比較したら、4月と5月の紫外線量のほうが上まっていたというデータもあります。7月8月という常夏の季節であるにも関わらず4月5月の方が紫外線量が多いとなると、いかに温度と紫外線量に相関関係がないということがわかります。

日焼け対策は今からしなければ手遅れ!

夏にはじめる日焼け対策は手遅れ。今からすべきです。こうしている間にも毎日強い紫外線が照射され、それから無防備となっているわたしたちの肌は、黒ずみ、シミ、シワ、炎症、のリスクにさらされ続けています。今何の症状も出ていないという方も安心してはなりません。紫外線総量という言葉があるぐらい、蓄積された紫外線量というのは、着々とわたしたちの肌を蝕んでいっています。気づいたときには肌がひどく老化していたなんてことも。こうならないためにも、毎日の日焼け対策、それも今から日焼け対策をはじめておくことをおすすめします。



writer:サプリ編集部

最新記事 by 全研本社 サプリ編集部