タウリンの
効果・効能とは?

タウリンで肝臓の機能を高める?

タウリンには、肝機能や腎機能、心臓の機能にも良い効果をもたらすことが知られています。その中でも、特に肝機能を高めるために大きく分けて3つの働きがあります。

  • 1胆汁酸の分泌を促進する
  • 2肝細胞の再生を促進する
  • 3細胞膜を安定させる

肝臓から分泌される胆汁酸にはコレステロールを排泄させる働きがあり、タウリンで胆汁酸の分泌が増えることで血液中のコレステロール値も下がります。このことはラットを使った実験でも実際に効果が確認されています。また、タウリンには血糖値のコントロールに欠かせないインスリンの分泌を促す作用もあり、糖尿病の予防にも良いとされています。

タウリンで高血圧改善?

血圧の上がる経路には大きく分けて2つあります。1つ目は交感神経が刺激を受けると、心拍は動きを速めて血管を収縮させます。そして血液量が増えて血管が縮まるので血圧が上昇します。2つ目は、交感神経が腎臓に作用することにより血圧が上がります。

腎臓は体から不要な塩分や水分を取り除くことで血液量を減らして血圧の上昇を抑えています。交感神経は、腎臓のこうした働きを抑制し、血圧を上昇させます。タウリンは交感神経を抑制するため、塩分の摂り過ぎによる高血圧の改善には有効であると言われています。その他にも高血圧の原因は脳にストレスがかかることによって、ノルアドレナリンというホルモンが分泌されます。このホルモンが血管を収縮させて血圧を上昇させているのですが、タウリンにはノルアドレナリンの分泌を抑えて血管をもとの状態に戻して血圧を正常に戻す作用が期待されています。

血圧の上昇を防ぐには、日頃から塩分の摂り過ぎに注意すること、しっかりと水分や食物繊維を摂って余分な塩分を排泄すること、適度に運動することなどが大切です。また、ストレスも大きく影響しますので、ストレスを溜めない、溜めても上手に発散できるように自分にあったストレス解消法を見つけてみましょう。

profile

渋谷DSクリニック 林博之院長

2005年にダイエット・部分痩せ専門クリニックとして渋谷DSクリニックを開院。 ダイエット専門医師としてダイエットにおけるあらゆる独自のノウハウを培ってきたパイオニア的存在。 ヒトが持つ本来の美しさを活かし、正しいダイエット方法を全ての人に伝える。的確なアドバイスが評判。

タウリンに関するその他の解説