甘草の効果や効能は?

甘草の効果・効能

甘草の主成分であるグリチルリチンは、解毒作用があることで知られています。グリチルリチンは解毒作用のある肝臓の働きを強化し、薬物などの異物をすばやく排泄したり無毒化したりする働きをサポートしています。発ガン性物質や発ガン性因子にも作用が期待されることから、甘草はガンの予防効果があるといわれています。また、グリチルリチンは抗アレルギー作用もあるとされ、花粉症などの辛い症状にも有効であるといわれています。
さらに甘草には抗酸化作用を持つフラボノイド系の物質が豊富に含まれていて、老化や生活習慣病を予防する働きがあるといわれています。

ほかにもストレス性の胃炎を和らげる効果や、ホルモンバランスを整える効果もあるとされています。甘草には、大豆イソフラボンよりも強い女性ホルモン様活性を示すエストロゲン様物質が含まれているといわれます。美肌にも有効であるとされ、甘草は女性に嬉しい栄養素を豊富に含んでいます。

甘草の効果・効能

profile

サプリ編集部

サプリメントに含まれる有名な成分をサプリ編集部が詳しく紹介します。 食品成分に含まれるさまざまな健康効果を学び、普段の食事からバランス良く栄養を摂りつつ、 必要な場合はサプリメントも上手に取り入れることで、健やかな毎日を過ごしましょう。

甘草に関するその他の解説