酵素を飲むことは
便秘解消につながる?

酵素で便秘が解消できるワケとは

ひと言で便秘といっても、痙攣性便秘、弛緩性便秘などじつはさまざまな種類があります。腸の一部が細くなってうまく排泄できない場合や腸の働きが麻痺してうまく蠕動運動ができず排便ができない場合など、同じような症状に思えても、それぞれ原因も異なります。

また便秘になりやすい人のなかには、生活習慣の影響が大きい人もいます。食べ物の量が異常に少ない人や食物繊維が圧倒的に不足している人、早食い・ドカ食いの人、よく噛まず飲み込んでしまう咀嚼不足の人。さらに薬の副作用による便秘、精神的ストレスによるもの、ホルモンバランスの崩れ、運動不足など多岐にわたります。

最近注目されているのは、酵素と補酵素の絶対量不足が原因の便秘です。酵素が不足すると腸内環境が悪化、便秘だけでなく便の悪臭、胃の不調、腸内に溜まるガスによるお腹の張り、肌荒れ、頭痛と悩みのオンパレード。これらの症状の対処法として「酵素による腸内環境の改善」が有効であることが指摘されているのです。

腸内環境の改善が便秘解消の近道

人間の腸の中には乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌と大腸菌やウェルシュ菌などの悪玉菌がありますが、善玉菌が悪玉菌の働きを抑えバランスを保つことで、健全な腸内環境が維持されています。しかし偏った食事やストレスなどが原因で腸内環境が悪化すると腸の機能が著しく低下、便秘にもなりやすくなってしまいます。

酵素および補酵素を補い腸内が健全な状態に戻ることによる恩恵は、便秘解消のみならず肌荒れの改善、腹部膨満感の解消、摂取した栄養の効率的な消化・吸収、代謝亢進(代謝機能が高まる)など、数え切れないほど。酵素摂取による腸内環境の改善が自然治癒力の向上に貢献するため、生活習慣病などの病気を予防するという理論もあるのです。

便秘解消のために食物繊維のサプリメント摂取がいい、という記事などもありますが、体質改善につながるのは酵素の補給。生野菜や果物など酵素を豊富に含む食品や酵素サプリメント、酵素ドリンクを上手に活用して、長年の悩みである便秘をぜひ解消してください。

profile

渋谷DSクリニック 林博之院長

2005年にダイエット・部分痩せ専門クリニックとして渋谷DSクリニックを開院。 ダイエット専門医師としてダイエットにおけるあらゆる独自のノウハウを培ってきたパイオニア的存在。 ヒトが持つ本来の美しさを活かし、正しいダイエット方法を全ての人に伝える。的確なアドバイスが評判。

酵素に関するその他の解説