アントシアニンの効能や効果は?

アントシアニンの効能・効果

アントシアニンには、私たち人間の網膜に存在するロドプシンというたんぱく質の再合成を促進し、眼精疲労ノ回復や視力改善に役立つことが報告されています。
ロドプシンは光の情報を受け止めて脳に送り信号化する働きを担っています。ロドプシンは光情報を受け止めるたびにビタミンAに分解され、再びロドプシンが合成されることでその働きを維持しています。しかし、パソコンやスマートフォンを長時間見るなど目を酷使すると合成が遅れるために目の疲れが起こるのです。

アントシアニンには強い抗酸化力があり、紫外線による酸化から水晶体を守り白内障を予防します。紫外線・喫煙・栄養不足が原因で、視神経が酸化することによって生じやすくなる緑内障に良いと報告があります。
さらにアントシアニンは内臓脂肪・血中脂肪の蓄積や血糖値の上昇を抑えて高血圧、動脈硬化を予防することも報告されています。その結果、脳梗塞、心筋梗塞、糖尿病など生活習慣病のリスクを低下させることが期待されている成分なのです。
また糖尿病の合併症である糖尿病性網膜症にもアントシアニンは効果を発揮しますし、コラーゲンを安定させる作用や花粉症などのアレルギー症状を起こすヒスタミンという物質を抑制する作用があることも報告されています。

profile

サプリ編集部

サプリメントに含まれる有名な成分をサプリ編集部が詳しく紹介します。 食品成分に含まれるさまざまな健康効果を学び、普段の食事からバランス良く栄養を摂りつつ、 必要な場合はサプリメントも上手に取り入れることで、健やかな毎日を過ごしましょう。

アントシアニンに関するその他の解説